先輩保育士インタビュー

子どもが熱なのにそばに居れない。「何しているんだろう…」と涙を流したことも
ありました。でも、いまは保育園の帰りに「公園寄ってこうか」と言えるようになりました。

西山 美加さん (32歳)

今は旦那と子ども2人と家族4人で、時間に余裕もちながら家事も仕事もしています。

2人目を出産した後、正社員で現場復帰したのですが…。一日24時間では足らいないくらい本当に大変でした。毎日帰るのも遅かったです。早番の日は、まだ眠っている子どもを抱きかかえながらおばあちゃんちに預けて、そこから出勤していました。

ある日、いろいろと会議で遅い日が続いたんです。そんな時に子どもが熱を出してしまい…。でも、会議にはでないといけない。なので、一度子どもを迎えに行かせてもらい、おばあちゃんが帰宅するまで待ち、そこからまた仕事に戻りました。

その時に、「何してるんだろう…」って、気が付いたら涙を流していました。

こんなんじゃ、子どもが可哀そうだなって。本当にそう思いました。

そして、上司に相談し仕事を辞めました。

それからは、子どもが病気になっても、ゆっくり休ませてあげられるし、一緒にいてあげられるのでよかったと思っています。

しばらくして、余裕ができ子どもの送り迎えをする間の、限られた時間の中で働けないかと思い始めました。いろいろ探し飲食店などもの選択肢もありましたが、唯一持っている資格を活かしたいと思い、保育士一本でいこうと決めました。

そんな時、私の知り合いがエンサポさんに登録しているのを知りました。身近な人が利用していたので絶対にいいところだ、一旦登録しようと思い電話しました。

会社に行った時に、家庭と仕事のONとOFFはハッキリさせたい。仕事は持ち帰らない。時間も扶養の範囲内でと条件提示しました。

そしたら、「あります!」と言われ。その日のうちに、いついつに面接行きましょう!と言われとても早かったです。

はじめは、本当に?!と疑っていたんですが…。今は9:00〜14:00迄で、土日は完全にお休みです。正規の先生がメインで、そのサポートをしているので、仕事が大変と感じたことはありません。時間も勤務場所も、提示した条件全部叶ってます。

派遣で働くと時間に余裕があるので、仕事が終わって少し家事をしてから子どもを迎えにいけます。そうすると、以前は迎えに行っても「早くして!」という感じでしたが、今は「公園寄っていこうか。」と言えるようになりました。

正社員で復帰するのは大変だと思っている方、私みたいに短時間で働きたい方、ちょっとでも保育の仕事がしたいと思う方は、相談してみたらいいと思います。

条件にあったいいところを、本当に紹介してくれるので、まずは登録してお話してみて下さい。ぜひ!

扶養範囲内で働けるように社長が親身になって考えてくれるので、
本当に申し訳ないくらいです。

山知 順子さん (42歳)

子供2人と夫の4人家族です。

子育てをしながら月〜金の9時〜3時の間だけ保育士として働いています。子育ての経験もあるので、素直に「可愛い」って思えて保育士の仕事がすごく楽しく感じます。

エンパワー・サポートに登録したきっかけは、ネットで知って電話をかけてみたところ、電話口の社長さんの印象がとてもよく、その後すぐに面接する運びとなったことですね。

私の希望条件は、子供の世話を優先させたいので勤務時間の条件を一番にしたのですが、「こんなんでいいの?」と思ってしまうくらい本当に条件通りになりました。

また、私のように扶養範囲内で働いて家庭中心でやりたい場合は、やはり派遣社員が良いですね。

扶養範囲内で働けるように社長も親身になって休み等も考え調整してくれるので、本当に申し訳ないくらいです。

他に、一人で派遣先の保育園に入るのは心細いですが、何かあったら直ぐに保育園まで飛んで来てくれるので、すごく頼もしいところもあります。

保育士の資格を生かしたいと悩んでいるなら1度来て話をしてみてください。何を話しても受け止めてくれると思いますよ。あなたに合う保育園が見つかるまで一緒になって探してくれるので、タダ悩んでいるのはもったいないと思います。

とても早く、自分の希望に合った派遣先を探してもらえました。

上本 友恵さん (32歳)

現在、旦那と2人の子どもと4人家族です。

一人目を出産する時に、パート勤務で働いていた保育園を辞めました。パートなので産休や育休はもらえず、辞めるしか選択肢がありませんでした。

その後、出産し半年したくらいで辞めた保育園から声がかかり、またすぐにパートとして保育園で働き始めました。それから、2人目ができ、また保育園を辞めました。

2人目を出産した後、パートではなく派遣に興味がありインターネットでいろいろと探していました。その時に、仲の良い友達がちょうどエンサポートさんに登録し働き始めたので、いろいろと話を聞いて、派遣もいいかなと思いました。

他の派遣会社ともやりとりしていましたが、すぐに仕事がみつかりませんでした。エンサポさんは、とても早かったです。

もちろん、仕事の有無だけではなく条件も提示しました。勤務時間は9:00〜16:00で、保育園に通う子どもの行事には必ず出たい。あとは、子どもがまだ小さいので風邪を引いたら、お休みを頂けるという条件です。

働き始めて、急に子どもが病気になったりした時でも有給としてお休みを頂けるので、とてもありがたいです。パートの時は、お休みすることはできましたが有給ではなかったので。

私は、短大卒業してから、すぐに保育士ではなく小さいころからしていたバトントワリングの指導員の仕事を4年間県外でしていました。その後、結婚を機に金沢に戻ってきて保育士の仕事を始めました。長く保育士をしていたわけではないですが、エンサポさんでは自分にあった派遣先を探してもらえます。

残業もなく自分の時間をきっちり取れるので、そういった働き方したい人にはおすすめです。

子供が好きで保育の仕事ができる、不器用なわたしでも家庭と仕事が両立できて、
私の働きたい希望が100%叶う派遣会社はココです!

奥村 知里さん (37歳)

保育士歴8年目の奥村 知里(おくむら ちさと)、37歳です。0歳児を担当しています。

0歳児の担当は初めての経験で分からないことばかりですが、先輩保育士さんに聞きながら頑張っています。

短大卒業後、5年間保育士の仕事をしていました。その後、派遣会社で事務の仕事、歯科助手の仕事を経験しました。保育士以外の仕事を経験した上で、やっぱり子供が好きで保育士の仕事がしたい。戻りたいと思っていました。

でも、子供がいるので家庭との両立のために、勤務時間が9時から15時までの仕事を希望していました。

扶養の範囲内で働くことや、子供が病気の時などにお休みをさせてもらえます。私の働く時の希望が100%叶って、とても働きやすくてありがたいです。

正規のときは、家に持ち帰って仕事をしていましたし残業もありました。

保育士の仕事は、大変なこともあるけれど、子供の成長に感動することが多く笑顔になれる仕事です。迷ってる方は、ぜひ一歩を踏み出して頑張ってください。

相談会で「経験がないとか、年齢とか全然気にしなくていいです」と仰ってくれました!

山田 昌子さん (65歳)

金沢市に主人と私と犬一匹で住んでいます。

今は、自宅に近い保育園に朝7時から2時間だけ勤務しており、早朝から預かった子供達を年齢に関係なく一緒にみるという仕事をしています。

現場復帰を考えたきっかけは、5年間治療してきたがんが治った事と、歯の治療も終わって65歳の誕生日を迎えたのを機に「よしやろう!」とスイッチが入ったことです。

そんな時に、チラシに「エンパワー・サポート相談会」の案内を見つけ、ちょうど時間もあったので「よし、行ってみよう!」となりました。

その時に、高年齢で経験がほとんどないという事と、近場で朝の短時間勤務ができるところはないかというお話したところ、「経験がないとか、年齢とか全然気にしなくていいです」と仰ってくれました。

そして、急いではいなかったのですが、すぐに今勤務している保育園の面接の案内の連絡が来たんです。

決まった後も、勤務の初日に保育園の前で待っていてくれ、初出勤に一緒についてきてくれたんです。涙出るくらい嬉しかったです。

今後も体力を付けて長生きしたいような保育士の資格を持っている方は、社長の高井さんにまず会ってお話してみてください。力も与えて下さるし、何か他に得られるものもあると思いますよ。

毎日、本当にありがたいと思って働いています。

西 菜実子さん (35歳)

子供3人と主人と主人の両親と白山市で暮らしています。

現在は、白山市の保育園で働いており、1歳児を朝9時からお昼の1時まで看ています。

保育士の経験は出産前に1年半と、今もまだ始めて1か月位です。保育士は友達の影響で興味を持ち、短大卒業後、一般事務を5年間やりながら勉強し、資格を取りました。

エンパワー・サポートを知ったきっかけは、マザーズハローワークの求人票に、元々登録しようと思っていたエンパワーさんの求人が出てきた事です。面接の時に、面接して下さった方もすごく気さくな方で話がしやすかったので、とても良い印象でした。

希望条件として、子育て優先で厳しい条件を出したので仕事が見つかるかどうか分からないと思いましたが、そのまま話を進めてくれ、条件を満たした今の保育園で働く事が出来ました。

今の職場は、周り先生方がとても優しくフォローして下さるので本当に働きやすいです。仕事のブランクもありますが、子育てをした経験を生かせることも出来ています。

子供がいて、空いている時間で少しでも働いてみたという方でも話を聞いてもらえるので、保育士として働こうと思っている方は、本当にオススメだと思います。

私は毎日、本当にありがたいと思って働いています。

「家庭と仕事の両立はもう無理だな」そう思っていたのに…
いまはゆとりができ毎日が充実しています。

西村 康子さん (32歳)

1人目を出産後に職場復帰したのですが、職場が遠く子育てしながら正社員で働くのは大変でした。家族の助けも必要で、子どもの保育園も遠かったので、熱を出すとその都度子どもを迎えに行くわけにはいきませんでした。

これはもう無理だな…。

職場と子どもの保育園は自宅に近い方がいい。そう思うようになり、仕事を辞めました。

ちょうど仲のいい友達も子育てで毎日奮闘していて。彼女とは、一緒のタイミングで仕事を辞め、「次の仕事どうする?」なんて話をしていました。

そんな時、私は2人目を授かりましたが、彼女は「まだ子どもは小さいけどバリバリ働きたい!」と言っていました。そこで初めて、彼女がエンサポさんで働くことを知りました。

これまで正社員働いていたので、派遣は無縁の存在でした。働くなら正社員でバリバリやるという考えしかなかったので、彼女がそこで働くなら自分も派遣で一度やってみようかなと思えました。もし、正社員の道しかなかったら、保育士には戻ってなかったです。

エンサポさんで働くにあたり、子どもを優先できること!を希望条件にあげました。家族の助けはあったけど、やっぱり母親がいないと駄目なこともあるので、こども第一が条件でした。勤務時間は9:00〜14:00まで、もちろん持ち帰りなしです。

実際に働いてみて、こちらの希望条件は全て守られていました。そのおかげで、今はすごく余裕をもてています。子どもが急な病気になった時も、「お母さんいかなくて大丈夫なの?」となり、理解がある保育園で有難いです。

家庭を第一にしながら働けるので、家庭も仕事もゆとりができ毎日が充実しています。

保育士の経験はあるし、やりがいのある仕事だからもう一度働きたい。でも、子育てしながら大変なことはできない。そう思っていたけど…。

エンサポさんなら、条件もちゃんと聞いてくれ働きやすい環境も作ってくれるので、保育士として復帰したいと思っている人には絶対おすすめです。

保育士として働きたいけど、正規だとやることも多くて負担に感じているなら、
保育士として派遣という形で無理なく働く方法があります。

宮崎 奈美さん (32歳)

お腹に2人目を妊娠しています。

妊娠したことを保育園に言う前に、エンパワーに電話をして相談しました。次の日には、保育園に出向いてくれて、産休がスムーズに取れました。

私は1歳児を担当しています。担当制の保育で、担当のお子さんをみていくのが私の仕事です。

私は、子供と遊ぶことが好きです。子供が出来てからは、正規の仕事はやることが多すぎて、私には無理かなと思っていました。

正規で働くよりは、子供がいるので派遣で働くことを決めました。勤務時間も午後13時から働きたかったのですが、広告を見て希望の時間で働けることが分かり応募しました。

正規で働いていた時は、家に持ち帰る仕事があったり、休日の仕事があったりしていましたが、派遣社員だったら希望の時間で仕事ができます。

正規で保育士の仕事をするにはやることが多すぎて、それが負担になって保育士を諦めている人がいるなら、派遣という別の形の働き方があって、好きな保育士の仕事で、関わる事ができてとても働きやすいです。

私が好きな保育士の仕事をするために、派遣という働き方があって良かったと思っています。

エンサポさんは、
ブランクがあって不安な私にとって
とっても相談しやすかったです

芳炭 未英さん

園では1歳児を担当しています。

1歳児だと自分で、やりたい、やりたいという子が出てきますね。そういう子たちとたくさん関わり合いながら、思いを受け止められるような保育士になりたいと思って働いています。その中でわからないことがあっても、先輩保育士さんが教えてくれるので安心です。

学校卒業後、6年働いて、一人目を妊娠して辞めました。2人目が生まれて正規で働いていたところにパートで働きましたが、3人目ができて辞めました。

学校を卒業して保育士を6年やっていましたが、結婚と出産があって辞めています。2人目が生まれてから元いたところでパートをしていましたが、3人目ができたのでもう一度退職しました。

そしてもう一度働こうかな、と思っていた頃にエンサポさんを紹介しているのを見つけました。仕事はすぐに決めてくれましたよ。

今は8:30〜16:30という時間で勤務しています。私の子どもの学校行事などでお休みすることがありますが、お休みはとても取りやすいです。体調不良の時があっても、当日の朝電話すれば安心してお休みできます。

正規で働いていたころは、早番遅番と不規則だったり、そもそも帰宅が遅いので家事育児との両立は難しいと思っていました。仕事内容も正規だとボリュームが多く、資料作成など全般をやるのに比べ、派遣ではお手伝い的な働き方になっています。

私は4年のブランクがあっても安心してまた働くことができました。「私にできるのかな?」って不安に思う人がいたら、エンサポさんに色々と相談してみてください。

幼稚園教諭から
出産を機に派遣保育士になりました

鶴来 麻衣子さん(34歳)

今は4才児を担当しています。

4才児は基本的に毎日外で遊びます。走り回ってたいへんですので、自分が体力的に大丈夫かなと心配になることはあります(笑)でも子どもたちの笑顔を見るのがとても楽しいですし、やっぱり保育士はいいなって思っています。

学校を卒業後8年間は幼稚園で働いていました。子どもができて退職しましたが、その後1年半経ってから派遣の保育士として復職しました。

勤務時間は8:30〜16:30になっていて、ちゃんと帰れます。だから家のこともできるし、育児と仕事の両立ができます。持ち帰り仕事もないです。

エンサポさんは対応がとても早くて、いつも「どうですか?」と声をかけてくれます。とても親切だし、安心して任せられます。

勤務時間とか色々条件を伝えれば探してくれますので、ぜひ登録してみてください。悩んでいる時間がもったいないです。