働いて将来性はあるの?

「派遣なんて将来性のない働き方は不安…」
と思っている保育士さんへ

エンサポは
「あなたにずっと派遣で
働いて欲しい」

とは思っていません。

保育士として最適なキャリアチェンジとは?

一般的に、派遣社員というのは悪いイメージがあります。例えば…

  • ずっと安い給料で働かなければならない…
  • 派遣切りにあってしまったら急に収入が減ってしまう…
  • 働く先を転々とするので、合わない園があったらどうしよう…

もしあなたがこのような不安を抱えているとしたら…。大丈夫です、エンサポなら安心できます。
その理由が3つあります。

  • 理由
    1
    子どもが小さいうちは「派遣という働き方」が合っているから

    確かに派遣という働き方は安定しない面もあります。ですが、子育てをしているママ保育士にとっては、それだけ「子育てをしやすい働き方」と言うこともできます。

    実は、エンサポでは子育てに無理のない勤務時間である9時~14時で働いている保育士さんが多いです。だから自分の子どもを保育園に送ってから出勤でき、そして買い物をしてから迎えに行くことができるんです。

    もし今働いている園で事情が変わり、このような働き方ができなくなってしまったら…。エンサポなら他の条件の園に移っていただくことができます!

    その他、扶養内に収入を押さえる、産休の取得交渉を代わりに行うなど、柔軟な働き方ができるのがエンサポの魅力なんです。

  • 理由
    2
    希望にあわせて直接雇用のパートや臨時、正規職員にもなれるから。

    事実、エンサポで派遣社員として働いていた方の1割は「人材紹介」に切り替えて巣立っていかれます。

    そのような方の多くは…

    ・自分の子どもが中学生になり、時間に余裕が出てきた
    ・高校、大学などの教育費を見据えて、もっと収入を増やしたい
    ・やっぱり保育士として、もっとバリバリ働きたい!

    このような希望を叶えていらっしゃいます。

    決して、「今派遣で働くと一生変わらない」ということはありません。
    エンサポは何も、あなたにずっと派遣でいて欲しいとは考えていないからです。むしろあなたにとって必要なタイミングが来たら、キャリアチェンジをきちんと考えて欲しいのです。

    「人材紹介」といっても正規社員とパート勤務の両方がありますので、引き続きあなたの生活に合わせた勤務先をご紹介します。

  • 理由
    3
    紹介後もフルサポートをするから

    派遣から紹介に切り替えてもらい、少し園で働いてみたけれど…。この保育園は何だか合わないなと思うときがあるかもしれません。それから、正規で働いてみたけれどやっぱりもう一度派遣に戻したい、なんて思うかもしれません。

    それでも、安心してください。エンサポは1回紹介したから終わり、ということにはなりません。

    エンサポは「合う園が見つかるまで」一緒に保育園を探し続けます。1回働いてダメだったとしても、また別の園をご紹介することもできます。もちろん、働き方を派遣に戻す、パートを検討するなど、色々対応できます。

    これはもちろん、派遣として働いている間でも同じです。

    私たちは、保育士さん一人ひとりを「大切に育てる」という想いでやっています。まるで一度成長したサケが海に出て、また川に戻ってくるように…。保育士さんにとって「戻れる家」のようになりたいと考えています。