ニュース・お知らせNEWS

北國新聞 自立を促す接し方学ぶ

■自立促す接し方学ぶ
金沢で「保育の学校」 
保育士のキャリアアップや職場復帰を支援するプログラム「保育の学校」のマザーズコーチング講座(本社後援)は14日、金沢市大浦町の保育園「キッズスクールオオウラ」で開かれ、県内の保育士12人が子どもの自立を促すコミニケーションの取り方を学んだ。

保育士を専門とした人材派遣会社「エンパワー・サポート」(金沢市)の高井佑讃史代表が講師を務め、母親の言葉が子どもに与える影響や、心に余裕を持って接することの大切さなどを悟った。

 

一覧へ戻る