保育士求人情報
はこちら
はじめませんか?

ニュース・お知らせNEWS

北陸中日新聞 ”潜在保育士”にインターン企画

■育児などで離職“滞在保育士”にインターン企画
金沢の派遣会社 

 

保育士資格を持ちながら子育てなどで仕事を離れている潜在保育士の職場復帰をサポートしようと、金沢市の人材派遣会社がインターンシップ(職業体験)や現役保育園長との座談会企画に取り組む。

復帰に不安のある保育士と、長く働いてもらいたい保育園との調整をより細やかにしていく考え。

企画したのは、保育園への保育士派遣や企業内保育に取り組んでいるエンパワー・サポート。

「半日だけ」「1週間に3日」などのかたちで働くことができる派遣保育士を求める保育園側のニーズもあり、初めて取り組むことにした。

インターンは4月下旬から始めており、希望者は最大3日まで利用できる。

金沢市内5カ所の認可保育園が受け入れを決め、20カ所まで増える見通し。

子どもと接するほか、事務や雑用もこなしながら職場の雰囲気をつかんでもらう。

座談会は、現役の女性園長を希望者3人ほどが囲むかたち。

園長から保育士に求めていることや保育士のキャリアアップに関する考え、保育士としての経験談を聞く。

第1弾は5月21、、22、24日の予定。

 

一覧へ戻る