ニュース・お知らせNEWS

第3回 保育士のための勉強会 「扶養の範囲内で働くって損 or 得」

おかげさまで今回も予想を上回る募集があり、あっという間に定員に達したため、
やむなく途中で募集を打ち切らざるをえませんでした。
参加できなかった皆様、 大変申し訳ございませんでした・・・

今回は「双葉町子供の家保育園さん」で10月28日(土)に開催されました。
本日はちょっと趣向を変えて『扶養内で働くって損?得?』がテーマ!

ご結婚・ご出産された女性が再び働く時に、ご家庭との両立を図るため、
フルタイムではない働き方を選択する方はとても多く、
エンサポでも働き方相談の中で 必ず話に上がります。

『フルタイムではない働き方』を選択する際に指標となるのが、『扶養』
働く女性にとって非常に関心が高いテーマかと思います。

今回の講師は、社会保険労務士の原田弘美先生。
扶養に関する「社会保険」や
「税金」のことを同じ女性の視点から
ご講義いただきました。

 

103万円の壁

 扶養で働くうえで、耳にする「103万の壁」。
年収が103万円超えると、 何の税金がかかるのか?いくらかかるのか?
また隠れた「本当の103万の壁」とは? をご説明いただきました。

毎回皆さん真剣ですが、今回は『より』真剣さが伝わってきます・・・。
なにせ我が家の家計に直結する話!自然と前のめりに聞いてしまいます(笑)!?

 

130万円の壁

こちらも日本で最も有名な壁(笑)!?社会保険加入の基準の一つとなる年収130万円。
現段階では手取り額が減ってしまうが、そのぶん年金・手当などのメリットもある・・・う~ん・・・悩ましい・・・

原田先生も分かりやすく、熱弁してくださっていました
(真剣に社会保険の話をしているのに、隣にとび箱が・・・(笑)、
保育園ならではの光景ですね♪)。

終盤、弊社代表の高井が飛び入り参加。

おさらいとして、図に示しながら原田先生に理解度をテストしていただきました。
高井の理解度はいかほど?

扶養の話は『社会保険・税金』が関わるため、難しい内容になりがちですが、
「今後の働き方の参考になった!」「年金を見据えた働き方を検討したい」といった、
これからの勤務スタイルに刺激を受けた方が多くいらっしゃいました。
結婚・出産後も、ワークライフバランスを保ちながら働く方の一助に
なっていただければ幸いです。

最後にエンサポ勉強会の大好評企画、『園内見学』です。

副園長の瀬田先生が、園内をご案内してくださいました。
先日創立52年を迎えた歴史ある園。園内は木目を中心に構成され、
『木のぬくもり』を随所から感じさせてくれます。
園内の所々にあるインテリアも自然を感じさせ、柔らかい雰囲気を出していました。

皆さん、他園の様子を見る機会はないので、熱心に見学されます。
なかには熱中しすぎて、見学の置いてけぼりになる人も・・・。

最後に勉強会の意義にご賛同いただき、快く会場提供していただいた
勝田園長先生と記念写真。
お忙しい中、園内見学にもご協力いただき、ありがとうございました。
また、丁寧に園内見学を行っていただいた瀬田副園長先生、講師の原田先生、
この場を借りて改めてお礼申し上げます。

次回の勉強会は、金沢市消防局の皆様による『乳幼児・救命講習』です。
おかげさまで定員を上回る勉強会が続いているのですが、こちらも大人気で瞬く間に
定員に達したため、受付を早々に締め切られていただきました・・・。
ご参加いただけなかった皆様、申し訳ありませんでした。

近々、こちらの様子もアップさせていただきます。乞うご期待!!

ご興味ある方はLINE 1:1トークでお気軽にお問合せ下さい。

一覧へ戻る