ニュース・お知らせNEWS

第9回 保育の学校 「0歳児からの信頼関係の作り方 ~マナカイの力(ちから)~」

とうとう今年度ラストの保育の学校となります。ラストを飾っていただくのは、千鳥台幼稚舎の新保裕子園長先生です。

 

新保先生の経歴は挙げるだけでこのブログ終わっちゃうくらいの方ですので・・・、簡潔にすると、千鳥台以外にも2つの園に統括園長として就いておられ、0歳児からの成長発達を長年にわたり実践し研究されてきた「幼児能力開発研究所 エデュカーレの所長」、「日本保育協会女性部運営委員(女性部石川県支部長)」、「日本保育協会石川県支部副支部長」などなどをやっておられる、石川の保育を引っ張て来た“石川県保育のレジェンド”と呼べる方です。🤩🤩

最近は講演など辞退されているようなんですが、当社代表の半年に渡るラブコールで今回実現!!🤣🤣

 

最近でこそ教育において非認知能力の大切さが当たり前のように言われていますが、先生は以前よりその大事さを科学的な観点からも研究なされており、目と目を交わし愛着・信頼関係をもってこどもと接する大切さ・『まなかい』を事例をふまえて、講義いただきました。

抱きしめ、手をつなぎ、笑いかける、そういったことが子どもたちの心の育みになるんだなということが伝わってきます。「早く家へ帰って我が子をハグしたい!!」と何度も思いました。😆いろんな役職を歴任されているのに、先生のお人柄がとてもよく出たお話で、参加者一同お話しに聞き惚れている様子でした・・・😊

 

恒例の園内見学!全体的に洋風な装いの中、随所にかわいい造詣があり上品にまとめてあります。  

設計から園長先生が関わっており、随所にこだわりがあり、こども達が喜びそうなしかけも・・・😆😆

おかげ様で今年度最後にふさわしい研修となりました。新保先生、千鳥台幼稚舎の皆様ありがとうございました!

 

来年度は5月頃から研修をスタートします!研修の予定はLINEで配信いたしますので、研修にご興味ある方はぜひLINE登録してみてください♪

一覧へ戻る